セックスのとき男が見るところ/ふたりで楽しめるセックステクニック

女性は好きな人の前では綺麗でいたいもの。だけど自分が思ってもいないところを男性は見ているかも?セックスのときに男性がついチェックしてしまうこと、気になってしまうことを先回りして対策しておきましょう!

ふたりで楽しめるセックステクニック サイトマップ

セックスのとき男が見るところ

たくさん話そ!女子のためのエッチ情報掲示板

みんなで作るアダルト情報サービス アダルトシェアリング

セックステク・男の本音は風俗嬢に聞く!

セックステクニックは一人にしてならず!エッチ・愛撫・接客のプロである風俗嬢・業界人が本音で答える風俗Q&Aサイト、登場。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

ムダ毛とカサカサだけはNG!

当然デートの日は可愛い服装に髪形、体のケアも欠かさない・・・きちんとする女子がほとんどだと思います。しかし前日になってバタバタと準備をしても間に合わないこともあるんです。それはムダ毛や保湿などのボディケア。

毛は剃ればいいしボディクリーム塗れば完璧でしょ!と思っている人、実は見えないところにお肌のトラブルが隠れていることがあるんです。腕や足などの見えるところは毛の処理もしやすいしクリームも塗りやすい。だけど背中やお尻はどうでしょう?背中やお尻にはそんなに毛生えていないでしょ、と思ったら間違い。

自分には見えないだけで、実は野性味溢れる後姿をしている女性はごまんといます。街中でも背中が空いている服を着ている女性を見かけて、思わず肌色部分を見てしまうと毛がびっしり・・・なんてことも少なくありません。

このように処理しづらい場所は前々から気にして、家族に剃ってもらったり鏡を見ながら少しずつ全部無くしていったりという準備が要ります。前日に剃って赤くなってヒリヒリ、なんてこともあり得ますから、日頃からのチェックが欠かせないのです。

お肌のケアも同じで、見えているところは日頃から気をつけているでしょうから手入れも楽ですが、ふと鏡で背中を見たときに赤いブツブツが・・・なんてことも。ちょっと前からビタミンを取ってみたり化粧水でパッティングしたりして出来る限りのことを試してみましょう。

セックスでは香り・匂いに敏感

女性からはせっけんや花など爽やかで甘い香りがしてほしい、言葉には出さなくてもそんな理想を持っている男性は多いです。香りは個人個人好きなものが違いますが、せっけんの香りは清潔感があり嫌う人があまりいません。

実際使っているシャンプーやボディソープの香りがする人もいれば全く残らない人もいます。残る人は洗い残しである可能性も高いので、できればシャンプーやボディソープはきちんとすすぎ、当日に香りを足す感じにしましょう。

香りをつける方法で一番楽なのはやはり香水。香りが強く出て持続しやすく、誰でも簡単に良い香りをまとうことができます。ただ気をつけてほしいのが、付ける場所と量。

男性とデートをするということは、もしものことがあるかもしれない。セックスをするとなれば、色々なところを舐められるかもしれない。香水を首元に付けてしまうと、男性が舐めてしまったとき変な味がしてしまいます。体の中に入れて良いものではないので危険ですし、何よりもセックスが中断してお互いに一度冷めてしまいます。

本当にデキる女の香水の付け方は、シュッと空中にワンプッシュしてその下を通る方法。頭の上から香水のミストをふわっと被る感じです。これなら体を舐められても問題なく、おまけに付けすぎも防げます。

いくら良い香りでも付けすぎでキツイと男性は近づきたくなくなります。せっけんの香りがほのかにする、清潔感のある女性になりましょう。

絶対見られる気になる「アソコ」

セックスになると、普段服で隠れている部分が全てあらわになります。特にセックスのときくらいしか男性に見られることのない「アソコ」は、清潔に心がけていても、人間ですからトラブルや気になることの一つや二つあると思います。

一つ目はパッと目に入ってくるアンダーヘア、いわゆる陰毛です。アンダーヘアに関しては自然のままに伸ばしている人も多いと思いますが、薄い人はそのままで良くても濃い人は密林のようになってしまって見た目があまり良くありません。

男性の多くが支持しているアンダーヘアの形は逆三角。「▼」このような形ですね。きっちりしすぎても人工的になってしまうので、自然に整えましょう。整え方はカミソリや除毛クリームなど色々な方法がありますが、お股の毛ですからトラブルが起こりやすいです。自分に合った処理の方法を調べてみてください。

そしてアソコの悩みといえばニオイ。自分じゃ分からなかったり、自分でかいでもちょっとダメかも?と思うことも多いでしょう。綺麗に洗いすぎても大切な菌が流れすぎてしまうのでほどほどに、あまりに気になる場合は病院で病気がないか診察してもらいましょう。

少し気になるという程度なら、デリケートゾーン用のラブコスメなどを利用してケアしてあげてもいいですよ。

愛されボディを目指そう♪LCのラブコスメ