なぜ女性は濡れるのか?女性が濡れる理由とは!/ふたりで楽しめるセックステクニック

あなたは女性が「濡れる理由」をご存じですか?女性が「濡れる理由」についてわかりやすくご紹介します。

ふたりで楽しめるセックステクニック サイトマップ

  1. ふたりで楽しめるセックステクニック TOP
  2. ムラムラが止まらない!女が欲しがるボディタッチとは?
  3. 彼とのセックスに満足ができない理由とは?
  4. 肉食女子を抱ける強い肉食男子になるには?
  5. 友達に彼氏とのセックスについて話す女とは?
  6. 女性が処女を捨てたい理由とは?
  7. 一夜限りの関係が好きな女の特徴!
  8. なぜ女は悪い男を好きになるのか?
  9. 女性が浮気をする本当の理由!
  10. 女性が絶対にセックスをやらせてくれる男性の3つのポイント!!
  11. M女は好きな男性にはスパンキングを求めてくる!
  12. 女性がセックスをしたくなる瞬間!
  13. 朝セックスは1度やったらドハマり!
  14. セックス日のランジェリーは女性の戦闘服!?
  15. 女性が考える理想の初エッチの場所とは?
  16. 女性は硬いペニスがお好き!
  17. イケメンのセックスは下手なのか?
  18. 女性からみた良い早漏?悪い早漏とは?
  19. なぜ女性は濡れるのか?女性が濡れる理由とは!
  20. この世の全ての女は女優!女性がセックスの時演技をする理由!
  21. セックス後の態度が実はイチバン大切
  22. 男のオナニーやAVについてどう思う?
  23. 女性に人気のコンドームを使おう
  24. 女性が嫌いな攻められ方とは?
  25. セックス前にまず楽しめる雰囲気作り
  26. こうして欲しい!服・ブラの脱がせ方
  27. 男と女の「イク」タイミングを合わせるテクニックとは?

なぜ女性は濡れるのか?女性が濡れる理由とは!

何故濡れるのか

あなたは女性が「濡れる理由」をご存じですか?男性経験が少なかったり、そもそも処女だと、彼女たち自身一体なぜ濡れるのか、自分でもよくわかっていません。ところが男性経験が増え、濡れるシーンを数多く経験することで、自分の身体がある理由から反応して、濡れているということに気が付くようになります。

「濡れる」というのは、女性の深層に迫る神秘であり、男性からすると最もほど遠い「女」という性(サガ)が持つ生理現象です。ただし、女性だからといって、どの女性も同じように濡れるわけではありません。

濡れやすい女性もいれば、逆に濡れにくい女性もいます。では一体なぜ女性は「濡れる」のでしょうか?今回は女性が「濡れる理由」について「女性自身からの濡れる4つの理由」と「男性からの影響を受けることで濡れる4つの理由」の2つから、わかりやすくご紹介します。

女性自身から濡れる4つの理由!

男性にはわかりにくい、女性が濡れる理由ですが、実は大きく4つの理由に分けられます。
こちらでご紹介する「女性自身からの濡れる4つの理由」がわかることで、女性が濡れる理由の謎が解け、女性の持つ「ヴァギナ」と生理についての理解が深まります。では一体どんな理由で女性は濡れるのでしょうか?

1つ目の理由は生まれつき「性欲が強い女性」です。性欲が強いということは、元々体質的にセックスが強い身体、セックスに向いた身体ということです。セックスが強い身体であることから、身体の芯から「男を求める欲求」が強く湧き起こり、また肉体的にも「ヴァギナ」が発達していることから、より濡れやすくできています。

2つ目の理由が「性的なものへの興味が強い」ことです。こちらは肉体面ではなく「脳の持つ思考面」です。常に脳が性的なものへのアンテナを敏感に張っています。直接、間接を問わず、あらゆるものが性的対象に見えやすく、反応しやすくできています。

仮にセックスの経験がなくても、常に脳内ではセックスを想像させる妄想が湧き上がり続けています。性的なことには感情移入しやすく、精神面、感情面から「ヴァギナ」に影響を及ぼし、濡れやすくなっています。

3つ目の理由が「女性ホルモンの影響を強く受けている」ことです。こちらは女性の生理上の理由から濡れやすくなります。普段は全くエロいことを考えない女性も「排卵日前」になると、全く別人のようになることがあります。

男性目線で例えると、学生時代に何度射精しても勃起が止まらず、女性の身体が欲しくて、欲しくて堪らなくなる瞬間に似ています。この時ばかりは、女性ホルモンが強く影響しているので、制御が利かず「排卵日前」には濡れが止まらなくなります。

4つ目の理由が「自然現象」です。こちらはエロいことを全く考えてない、普通の日常に起こる現象です。例えば、普通に友達との会話で盛り上がった時やお酒を飲んだ時、夜ベッドに入った時などです。リラックスした時などに起こりやすい現象です。

ただし、セックスの時のような激しい濡れではありません。指が挿入できるくらいの濡れです。こちらは健康的な女性であれば、だれでも普通に起こる現象です。

男性からの影響を受けることで濡れる4つの理由!

女性経験が多い男性であれば、おおよそ女性が濡れる理由については、想像がつくのではないでしょうか。また仮に、あまり女性経験がない男性でも、一通り読んでいただくことで、男性から女性への影響の与え方がわかるようになります。こちらでは「男性からの影響を受けることで濡れる4つの理由」についてご紹介します。

1つ目の理由は「男性の裸を見た時」です。ほとんどの女性は目の前で、男性の裸を見ると身体がほてり、性的に興奮してきます。どんなに平静を装っていても、女性の心と身体は如実に反応します。

特に男女どちらも裸になり、これからセックスが予想される時は、濡れ始め「どろり」と自分の膣が愛液で濡れているのがわかります。今から抱かれることを想像するだけで、自分が「女」であることを最も意識する瞬間です。

2つ目の理由は「男性から身体をタッチされている時」です。実は女性は、それほど好きではない男性からでも、身体をタッチされているとだんだんと濡れてきます。身体をタッチされていると、相手の男性のことを考えるようになり、段々と一体感を感じるようになり、やがて欲しくなってきます。

ある程度の時間タッチすると「ヴァギナ」が濡れ始めます。女性へのタッチはかなり効果があります。タッチを、許してくれる男性であれば、その後の展開も良い方向に期待できます。

3つ目の理由は「エロい話をしている時」です。どんなに見た目が真面目そうな女性でも、中身はセックス大好き、男大好きです。男性からエロい話を振られると、最初は建前で恥ずかしいふりをしても、当然かぶりついてきます。

もったいぶった男性よりも気軽にエロい話ができる男性が大好きで、その男性のことを考えるだけで濡れるようになります。

4つ目の理由は「男性に性的な魅力がある時」です。性的な魅力がある男性とは、男性目線では、どんな男性なのか全くわかりません。簡単にいうと、女性の目から見て「すぐにやれそうな男」です。

男性からすると意外かもしれませんが、女性は「やりチン」が大好きです。理由は、後腐れなく、気持ちいいセックスをしてくれるからです。「やりチン」を見つけると、女性は濡れてきます。

今夜のオカズはもう決まってる?