男と女の「イク」タイミングを合わせるテクニックとは?/ふたりで楽しめるセックステクニック

男と女は別の生き物。でもセックスで「イク」タイミングは合わせたい!そこでどうしたら「イク」タイミングを合わせることができるのか、一緒に学びましょう。

ふたりで楽しめるセックステクニック サイトマップ

男と女の「イク」タイミングを合わせるテクニックとは?

女性を置いてきぼりにしていないか?

あなたは女性と「イク」タイミングが合っていますか?セックスの中で、最も難しいのが「男女同時にイクこと」です。簡単なようで、ほとんどできていないでしょう。大抵は男性だけ先にイってしまい、女性は置いてきぼりということが良くあります。セックスが淡白な女性であれば、問題はないでしょう。

ところがセックス好きの女性であれば、ことは簡単には納まりません。欲求不満になり、やがてケンカが絶えなくなります。女性からケンカを仕掛けられているということは、ほぼ間違いなくセックス絡みでしょう。

女性からのサインを見逃したままだと、後々大変なことになります。早めに対処しましょう。では、どうすれば男女一緒にイクことができるのでしょうか。今回は 男と女の「イク」タイミングを合わせるテクニック についてわかりやすくご紹介します。

なぜ、タイミングが合わないのか?

セックスに関して、たびたび話題になる問題があります。それは男女の「イク」タイミングが合わないことです。これは良くあることです。どちらが悪いという話ではありません。 では、一体なぜ男女のタイミングが合わないのでしょうか。

その理由は、男女の身体の構造の違いにあります。極端な話、男性は「射精できれば、セックスは完了」です。それに対し女性には射精はありません。「オーガズム」という、女性特有の「イキ」があります。ただし、オルガズムのスイッチが入るまでには時間がかかります。

男性の射精と女性のオルガズムを「湯沸かし器」に例えると次のようになります。男性は「瞬間湯沸かし器」、女性は「電気給湯器」です。瞬間湯沸かし器は一瞬でお湯が沸きますが、電気給湯器は時間をかけてジワジワお湯が沸くという違いがあります。

このような男女の仕組みの違いから「イク」タイミングが合いません。なので、男性に愛情がないわけではありません。むしろ男性は本能に従った行動をしたまでです。

とはいえ、このままタイミングがズレたセックスをやっていると、早晩2人の間にはすき間風が吹くことでしょう。場合によっては、2人の関係が壊れることも予想されます。 次の章では、2人の「イク」タイミングを合わせるテクニックについてご紹介します。

今夜のオカズはもう決まってる?

2人のタイミングを合わせるテクニックとは?

これまで1度も、同時イキをしたことがないカップルからしたら、2人のタイミングを合わせることは至難の技でしょう。ところがいくつかのことを心がければ、2人同時イキすることができます。

では、一体どうすれば良いのでしょうか。こちらでは2人のタイミングを合わせるための3つのテクニックについてわかりやすくご紹介します。

1つ目が「スローセックスを心がける」ことです。スローセックスとは、時間をたっぷりとかけたセックスのことです。この時だけは、男性は取りあえず射精を封印しましょう。 愛撫を長めにとって、まずは女性の気持ちを高めることに専念しましょう。

2つ目が「女性がエロくなっている日を狙う」ことです。女性がエロくなっている日を狙えば、女性もイキやすくなります。では、女性がエロくなっている日とは一体いつでしょうか。それはズバリ「排卵日」です。

排卵日ばかりは、いくら自制心が強い女性でも、身体はいうことをききません。ムラムラしたり、やたら濡れやすくなっています。排卵日を狙ってセックスをすれば、2人同時にタイミングよくイクことができます。

3つ目が「クリトリスへの刺激」です。女性はクリトリスを刺激されることで、イキやすくなります。女性のクリトリスは男性であれば、ペニスです。そのため女性の身体の中でも、最も敏感な場所です。

ところが経験が浅い男性に限って、膣に対して激しいピストン運動を行います。ただしそれでは女性はイッてくれません。なぜなら膣は感度が良い場所ではないからです。それに対し、クリトリスは軽く触れただけでも女性はのけぞります。挿入前、挿入中にクリトリスを刺激することで、イキやすくなり、2人同時にタイミングよくイクことができます。