女性が考える理想の初エッチの場所とは?/ふたりで楽しめるセックステクニック

一般的に男性は、エッチをする場所はどこでも良いというのがあります。それに対して女性は、初エッチの場所にはとてもこだわりがあります。では、女性にとってどんな場所がOKで、どんな場所がNGなのでしょうか?

ふたりで楽しめるセックステクニック サイトマップ

女性が考える理想の初エッチの場所とは?

女性は初エッチの場所にはこだわりがある!

あなたは初体験はどんな場所でやりたいですか?多くの女性にとって、一大イベントといえば「初エッチ」です。彼氏ができて、デートを続け、何度もキスを重ねたら、次にくるのが初エッチです。

女性は、キスの相性で、男性との身体の相性を確かめています。女性が、男性とのキスに満足したら、ほぼ間違いなく次のステージに進むことができます。安心して、コマを進めて良いでしょう。

ところで、初エッチに関して、大事なことがあります。それは、女性は初エッチの場所には、こだわりがあるということです。

一般的に男性の方は、エッチができれば場所はどこでも良いというのがあります。それに対して女性は、OKな場所とNGな場所がはっきりと分かれています。では、女性にとってどんな場所がOKで、どんな場所がNGなのでしょうか。

女性が初エッチNGな場所

男女どちらにとっても、初エッチは待ちに待った瞬間です。気持ち良くて、楽しい時間を過ごしたいことでしょう。ただし、男性と女性では、初エッチをする場所に関して、大きく考え方の違いがあります。

男性はエッチをやれれば、どこでもいいというのが多数派です。対して、女性には「ココだけは絶対に嫌」という場所があります。こちらでは、女性が絶対に初エッチがNGな3つの場所についてご紹介します。

女性が絶対に初エッチがNGな1つ目の場所が「家族の存在が気になる実家」です。女性は実家自体が、NGな訳ではありません。NGなのは、常に家族の存在が気になる実家です。

理由は、エッチの最中に家族の話し声や気配が気になるからです。特に両親がいる時には、おちおちエッチどころではないでしょう。意識が散漫になり、エッチに集中することができません。

女性が絶対に初エッチがNGな2つ目の場所が「多目的トイレ」です。ご存じのように最近の多目的トイレは、清潔で、室内が広いです。中から鍵がかけられます。その気になれば、ラブホ代わりに使うことができます。しかも無料です。

ただし、女性からしたら間違いなくNGな場所です。理由は、他の人が来るかもしれず、ゆっくりできず、しかも性欲処理で利用されている気になるからです。

女性が絶対に初エッチがNGな3つ目の場所が「人気(ひとけ)のない夜の野外」です。 一般的にやりたい盛りの男性であれば、夜間・人気がない・女性と2人きりという3つのシチュエーションがそろえば、脳内は「即エッチ」に切り替わります。

そのため、人気のない夜の野外は、男性にとっては絶好のエッチポイントです。ところが女性からしたら、人が見ているかもしれない・虫にさされる・シャワーを浴びられない、など逆に最悪のシチュエーションなのです。

また、人気を感じたら、男女とも即パンツをはく必要があります。露出狂ならともかく、一般的な女性であればNGです。

今夜のオカズはもう決まってる?

女性が初エッチOKな場所

男女とも、最も盛り上がるのが「初エッチ」です。ただし、男女ではそれぞれ考え方が違います。男性は2人きりになった途端、エッチモード全開です。それに対して女性の方は「ココが絶対にいい」という場所があります。こちらでは、女性が絶対に初エッチがOKな3つの場所についてご紹介します。

女性が絶対に初エッチがOKな場所の1つ目が「一人暮らしの彼の部屋」です。一人暮らしの彼の部屋は、男性からしたら当然自分のテリトリーです。逆に女性からすると、彼氏のプライベートがわかり、初エッチには絶好の場所です。友達にも、彼氏の部屋で初エッチしたであれば、ポジションが獲れて、十分おのろけにも使えます。

女性が絶対に初エッチがOKな場所の2つ目が「ホテルのスイートルーム」です。男性と違い多くの女性は、雰囲気とプライドを大事にします。初エッチがラブホでは、いい女なら首を縦には振ってくれないでしょう。

ところが、ホテルのスイートルームであれば、喜んでついてきてくれます。ホテルのスイートルームということで、豪華で、お金がかけてあり、女性のプライドをくすぐるからです。

女性が絶対に初エッチがOKな場所の3つ目が「旅行先のホテル」です。どんなに普段プライドが高くて、ガードが固い女性でも、旅行になるとまるで別人になります。

「旅の恥はかき捨て」で、大胆になります。特に旅行先のホテルで「彼氏と初エッチ」というシチュエーションが加わると、女性は余計にスイッチが入ります。間違いなく、初エッチをすることができます。