女性が処女を捨てたい理由とは?/ふたりで楽しめるセックステクニック

今回は女性が処女を捨てたい理由とは?特徴についてわかりやすくご紹介します。

ふたりで楽しめるセックステクニック サイトマップ

女性が処女を捨てたい理由とは?

処女を捨てたがっている女性

あなたは処女を捨てたがっている女性がいることをご存じでしょうか?最近は女性が処女を捨てる年齢が下がってきているといわれています。ただし、実際は早い人は早く、それなりの人はそれなり、遅い人は遅いというのが本当のところです。

男性であれば、お金を使えば簡単にソープなどで童貞を捨てることができます。それに対し女性はそう簡単には捨てられません。そもそも男性と違い、お金を使って処女を捨てる場所がないのです。

現代の女性は処女を捨てる相手を自ら見つけなければならない時代に生きています。こだわりが無ければ、すぐに処女を捨てることはできます。一般的に女性の理想は、好きな人に処女を捧げることです。ところが好きな人が抱いてくれるとは限りません。

そうなるとあなたにもチャンスが巡ってきます。もしもあなたが処女を抱きたいのであれば、処女を捨てたい女性を見極める目を持ちましょう。そうすることで、女性は処女を捨てられ、あなたは処女を抱くことができます。お互いウィンウィンの関係になり、どちらも目的を達成することができます。

女性が処女を捨てたい3つの理由

男性と比べると女性は受け身の人が多く、自分から男性を誘って付き合い、セックスをする人はかなり少数派です。一般的には男性から誘われてからのセックスになります。そのため、処女を捨てる機会に中々恵まれない女性もいます。

では、女性が処女を捨てたい理由とは一体何でしょうか。こちらでは女性が処女を捨てたい3つの理由についてわかりやすくご紹介します。

1つ目の理由が「処女というのが恥ずかしくていえない」からです。最近はある程度の年齢になると、童貞や処女を卒業していることが一般的という風潮があります。これはこれで良い風潮です。何となく圧力がかかった方が男性も女性も童貞や処女を早く卒業しようという気になります。

ところで高校生くらいならまだしも、20代前半を過ぎても処女のままだと女性もつらくなります。間違いなく周囲から大人になり切れていない女性と思われてしまうからです。特に高学歴で、一流企業に勤め、それなりのポストを得ていればなおさらです。「いい歳してまだ・・・」と処女を捨てるまで、周囲から陰口をいわれることになります。これはかなりつらいことです。

2つ目の理由が「友達が全て体験済みで、自分だけエッチな話に入れない」からです。お酒の席で、場が温まってくると必ず出るのがエッチ話です。当然武勇伝が多い女性が主役になります。

そんな中、いい歳して処女のままだと、エッチ話に入りにくくなります。人の話を聞いているうちはまだ良いですが、一度も経験がないとやがてエッチ話に入れなくなります。最悪、お酒の席に行くのも嫌になることでしょう。

3つ目の理由が「早く男性とセックスをしたい」からです。当然ですが、男性も女性も健康であればセックスをしたいのが普通です。そんな中、いつまでもセックスできずに処女のままだと身体も心もつらくなります。いい歳して処女の女性は男性から誘いにくいオーラが出ているので、処女を捨てるのは簡単ではありません。

今夜のオカズはもう決まってる?

処女を見抜く3つのポイント

処女好きの男性であれば、ぜひとも処女とセックスをしたいですよね。では、処女を簡単に見抜くポイントは何かあるのでしょうか。こちらでは処女を見抜く3つのポイントについてわかりやすくご紹介します。

1つ目が「エッチな話が中学生レベル」です。当然処女なので実践経験がなく、エッチな話は中学生レベルです。非常にかわいらしく、ほほえましいものがあります。リアルな話をするとすぐ引いてしまうので、簡単に見抜くことができます。

2つ目が「ムダ毛の処理がされていない」ことです。処女か非処女かを見極めるポイントに、ムダ毛の処理を見る方法があります。処女は基本的に自分の身体は男性から見られている、またはセックスの対象とは思っていません。そのため、ムダ毛を処理するという発想がありません。二の腕を見て、ムダ毛がそのままの女性は処女である確率が高いといえます。

3つ目が「服の露出が少ない」ことです。処女と非処女を比較すると、服の露出で見るとわかりやすいです。処女はどうしても他人に肌を見せるのが恥ずかしいと思っているので、露出が少なくなります。それに対し非処女は、なるべく男性にセクシーなところを見せてモテたいと思っているので、きるだけ露出の多い服を着たがります。