なぜ女は悪い男を好きになるのか?/ふたりで楽しめるセックステクニック

今回はなぜ女は悪い男を好きになるのか?本当の理由についてわかりやすくご紹介します。

ふたりで楽しめるセックステクニック サイトマップ

なぜ女は悪い男を好きになるのか?

一般的な常識と女の本音は真逆!

あなたはなぜ女性が悪い男を好きになるのかご存じですか?一般的な常識では、真面目でいい人が女性から好かれるといわれています。ところが実際はそうではありません。意外にも真面目でいい人は、女性からは低評価なのです。

逆に「あいつは悪い男だ!」と、一般的に言われる男性が女性からは好かれます。一体なぜでしょうか。その理由は、一般的な常識と女の本音は真逆だからです。

テレビやネットの中では、真面目でいい人が女性からは人気があります。ところが現実では、真面目でいい人には女性はさほど興味を示しません。逆に一癖ありそうな悪い男と付き合っている場合がほとんどです。結果、真面目でいい人は、いつも「ボッチ」になります。

それを裏付けるのが結婚相談所です。結婚相談所に結婚相手を探しに来ているのは、真面目でいい人たちばかりです。彼らは口々に「この歳まで真面目に生きてきたのに、女性に全然縁がない!」

極めつけに「あんなどうしようもない男に、なぜ彼女ができるのかがわからない!」と言うそうです。つまり彼らも、真面目でいい人はモテない、不真面目で悪い男がモテることを知っています。

ただのいい人は、男としては対象外!

あなたは真面目でいい人は、女性からはどう見えていると思いますか?女性から見ると、真面目でいい人は、田んぼの中に突っ立っているカカシか、洋服屋のマネキンにしか見えていません。つまり真面目でいい人は、男としては対象外なのです。

では、なぜ女性は真面目でいい人は、男としては対象外なのでしょうか?こちらでは女性が真面目でいい人を、男としては対象外に見てしまう3つの理由についてお伝えします。

1つ目の理由が「退屈だから」です。女性は退屈を最も嫌います。男性と2〜3回デートしてみて、退屈だと即アウトです。その理由は現代の女性は暇ではないので、貴重な時間をわざわざ退屈な男性と付き合っている暇がないからです。付き合って、退屈であれば、かえっておひとり様がいいと思っているくらいです。

2つ目の理由が「主体性がないから」です。真面目でいい人は基本的に世の中の常識に合わせることを良しとします。ところが行き過ぎると、主体性がない人になります。

例えばデートに行っても、どうしても行きたいところがありません。女性が行きたいところを優先します。一見、女性ファーストに見えますが、その本質は主体性がないだけです。1回は良くても、2回目以降も繰り返していると、女性からは相手にされなくなります。

3つ目の理由が「想像して楽しめない」ことです。女性は男性の数倍、想像や妄想が激しい生き物です。簡単にいうと、いくつになっても少女マンガや乙ゲーの世界の住人なのです。 ところが男性が真面目でいい人過ぎると、想像するネタがないので、つまらない男になってしまいます。想像して楽しめない男性は、女性からは捨てられます。

今夜のオカズはもう決まってる?

女は悪い男のどこに惹かれるのか?

女は本能的に悪い男が好きです。「こんな男と付き合ったら、ヤバいことになる!」と思うような悪い男を好きになります。では、悪い男には一体どんな魅力があるのでしょうか?こちらでは女が悪い男に惹かれる3つの理由についてお伝えします。

1つ目の理由が「自分と違う世界を生きている」ことです。女性は自分と違う世界を生きている悪い男に間違いなく興味を感じます。特に、今まで生きてきた世界と、全く違う世界に生きている悪い男に強く惹かれます。結果、彼にどこまでもついていきたいと思うようになります。

2つ目が「行動力がある」ことです。女性は行動力がある悪い男が大好きです。逆に小利口で、屁理屈をこねる人を嫌います。特にやりたいことを、忠実にやっている悪い男が好かれます。また失敗しても、立ち上がり、結果を出すとさらに好かれます。

3つ目が「激しいセックスを求めてくる」ことです。女性は激しいセックスを求めてくる悪い男に弱い生き物です。その理由は強引に抱かれることで「強い生命力」を感じるからです。悪い男に強い生命力を感じることができると、自分も女である自覚を感じることができるのでさらに愛してしまいます。