朝セックスは1度やったらドハマり!/ふたりで楽しめるセックステクニック

セックスは何時にしますか?一般的には夜にセックスする人が多いと思います。しかし実は朝セックスする人が増えてきています。その理由をご紹介!

ふたりで楽しめるセックステクニック サイトマップ

朝セックスは1度やったらドハマり!

朝セックスは革新的なセックス!

あなたのセックスは夜派ですか?それとも昼派ですか?まさかの朝派ですか?ほとんどの男性の方は、セックスは夜にやるものだと思っていませんか?そんな中、おすすめなのが朝にやる「朝セックス」です。

夜セックスしか経験がない男性からしたら「朝からセックス?」「頭大丈夫?」「そこまでやる?」などと思われるかもしれません。実は朝セックスは、これまでのセックスの常識を一気に覆す「革新的なセックス」なのです。

朝の時間にセックスをやるので、夜セックスとは全く違ったセックスを体験することができます。同じセックスではありますが、これは別腹といった感じです。1度、朝セックスをやった女性は、それ以降ドハマりしているといわれています。

夜セックスはオワコン!

一般的なセックスタイムといえば「夜セックス」です。ただし、現在の日本では夜セックスはオワコンに向かっているといわれています。その証拠になるのが、女性の「セックスレスの増加」です。女性のセックスレス増加の原因は、夜セックスではないかという人までいます。

いわゆる夜セックスオワコン説です。では夜セックスのどんな点がオワコンなのでしょうか?こちらでは、夜セックスがオワコンの3つの理由についてご説明します。

1つ目の理由は「夜は疲れている」からです。日本の職場は肉体だけでなく、精神的に疲れるところがあります。原因は複雑な人間関係です。人間関係がきつい職場にいる女性でも、昼間は気が張っていることから表面的には違和感は見られません。

ところが職場を出ると、一挙にドカッと疲れが出てきます。なので、夜に男性から求められても、精神がガタガタに疲れているので、セックスする気になれないのです。

2つ目の理由が「夜遅くは眠い」からです。こちらは夜遅くまで、起きていることが苦手な女性に当てはまります。早い時間であれば、起きていられます。ところが、深夜型の彼氏の場合、眠気が勝り睡眠を優先してしまいます。

女性がセックスを待っていても、強い睡魔に襲われてしまい、いざ彼氏に求められてもセックスする気になれず、朝まで爆睡してしまうパターンです。

3つ目の理由が「夜はマンネリになる」からです。毎回、夜にセックスしていると、飽きがきます。出会って3か月くらいまでなら、初々しく、初物感を楽しむことができます。

ところがそれ以上過ぎると、同じことの繰り返しなので、盛り上がりのない義務的なセックスになります。結果、夜だけのセックスは、マンネリになりセックスレスに突入します。

今夜のオカズはもう決まってる?

朝セックスでセックスレス解消!

ほとんどの男性からしたら夜セックスが正しく、朝セックスは邪道と思うかもしれません。 ところで夜セックスだけを続けていると、やがて彼女とのセックスはマンネリ化していきます。ついにはセックスレスになることもあります。

マンネリ化とセックスレスを打ち破れるのが朝セックスです。こちらでは、女性がドハマりする朝セックスの3つのおすすめポイントについてご紹介します。

1つ目が「5分でも大満足できる」ことです。朝セックスであれば、夜セックスのように気が済むまでダラダラできません。朝セックスは別名「ファストフードセックス」とも言われ、ハンバーガーのようにオーダーしたら、即食べられるところがセールスポイントです。

体位もいきなりの即バックから、3〜5分でトップギアに入り、一気にフィニッシュします。そのため、たった5分でも大満足できます。

2つ目が「前戯キライ女性に向く」ことです。朝セックスは、時間がないので「基本前戯なし」です。女性の中には、前戯が好きな女性ばかりでなく、当然キライな女性もいます。 「前戯なんかいいから、さっさと挿入して、ピストンして!」と思っている女性もいます。

朝セックスであれば前戯をする必要がなく、即挿入・ピストン運動に入ることから、前戯キライの女性には人気です。

3つ目が「つながった感を感じることができる」ことです。いちいちセックスするのが面倒でも、さずがに数年セックスレスになると、どんな女性でも違和感を感じるようになります。

そんな中、朝セックスであれば面倒な前戯もなく、5分で終われ、短い時間でも男性とつながった感を感じることができます。結果、朝セックスはセックスレスも解消でき、女性からしたらいいことずくめです。ぜひ、男性の方も、朝セックスに1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。